新着情報

新着情報

お散歩隊

2015.12.22

高齢化が進む我が日本。当院の入院患者さまの平均年齢も例外なく徐々に上がってきています。高齢化は骨粗鬆症の要因でもあり、入院患者さまの転倒・骨折の予防は喫緊の課題です。
今回、ここで当院のおける転倒・骨折の予防対策の紹介です。

~歩くことでの歩行能力の改善、陽に当たることで強い骨を作る~

これがミッションコンセプトです!。 病院総体でこの目的に向かい、“今、わたくしたちに何ができるか”と話し合いました。その結果、部署や職種に縛られることなく、皆が協働して高齢な入院患者さまのお散歩を始めました。毎回20名程の患者さま(うち10名程が車椅子の方です)と同数ほどの職員が参加しており、歩くだけでなく、日光浴をしながら体操をします。幸い当院の敷地は広く、散歩道には梅、桜、柿、金木犀等々の木々が植えられており、その木々が季節感たっぷりに紅葉、桜花、向日葵、銀杏が舞います。日向ぼっこと合わせて良い気分転換になるようで、患者さまも職員も笑顔がこぼれています。

sanpo01

sanpo02

sanpo03

sanpo04