新着情報

新着情報

地域連携型認知症疾患医療センターに指定

2015.10.15

平成27年9月1日付で東京都より当院が地域連携型認知症疾患医療センターに指定されました。
地域連携型認知症疾患医療センターは次の機能を有し諸活動を行ってまいります。

1. 専門医療機関としての役割

(1)
専門医療相談の実施
(2)
認知症疾患の鑑別診断・初期対応時の取組
(3)
身体合併症・行動心理症状への対応

2. 地域連携の推進機関としての役割

(1)
練馬区が開催する認知症に関連する会議等に協力・出席し、区内各団体等の認知症に人の支援に携わる関係者のネットワークづくりを推進する
(2)
練馬区が実施する認知症初期集中支援チーム等の認知症関連事業に協力する。

3. 人材育成機関としての役割

(1)
院内において専門的な知識・経験を有する医師・看護師等の育成に努めるとともに、練馬区・練馬区医師会等の関係機関が実施する研修に講師を派遣する等して協力する

 当院では、認知症疾患に係る専門的な医療相談を受けていくため専従の専門相談員(精神保健福祉士)を配置しております。また、自宅等で認知症の人を介護する家族等のための看護相談も受け付けております。
 また、当院では東京都指定の老人性認知症専門治療病棟(50床)を運営していることから認知症の行動心理症状への入院対応など行っております。初診外来診療、入院相談、看護相談などどうぞお気軽にご相談いただければと存じます。

電話番号 03(3928)6511 内線309 認知症専門相談員まで